4月10日放送の情熱大陸でも特集されるフィギュアスケートの羽生結弦選手が結婚するのではないかとまことしやかに囁かれています。羽生結弦選手と言えばソチオリンピックで金メダルという輝かしい成績を残し、その後も数々のタイトル手に入れています。また、その中性的な容姿からは日本を問わず海外の女性ファンも多いと言われています。

そんなファンの多い羽生結弦選手が結婚するという噂は、はたしてどこまで真実なのでしょうか?その真相に迫ります。

Sponsored Link

初めての結婚騒動

羽生結弦 熱愛

初めて結婚の噂がネットを駆け巡ったのが2014年2月頃の話です。韓国のフィギュアスケート選手のクァク・ミンジョン選手とのツーショット写真がインスタグラムで投稿されました。二人は同じ部屋のベッドの上でゲームを楽しんでいるような写真だったので当時はネットに衝撃が走りました。投稿者もクァク・ミンジョン選手だったので、世間からそう思われても仕方ないのかもしれないですよね。しかしファンが多くいることは分かっているはずなのに、投稿してしまうのはもしかすると一種の優越感のようなものだったのでしょうか。クァク選手の気持ちも分からないことはないですよね。

最近の結婚騒動

羽生結弦 結婚

次の結婚騒動は2016年の1月に起こりました。ちょうど前回の結婚騒動の丸二年後になりますね。女性セブンの2016年1月5日発売号にスクープされました。お相手とされた方は出身校である東北高校の同級生。まだ21歳だとすると高校の頃から交際を続けていてもおかしくない年齢ですよね。高校時代は周りが感づく程に仲が良かったそうです。その後別々の大学に進学しましたが羽生選手の知人の話によると2015年の春に女性に告白をしたそうです。2015年春といえば東京の代々木第一体育館で国別対抗戦が会ったので確かにその頃は日本にいるんですよね。羽生結弦選手は男子シングルショートプログラムとフリースケーティングで1位をとっているんです。だとしたらこれを土産に告白をしたことも考えられなくはないかも知れません。

二人はその後も成田空港近くで密会を続け、2018年韓国・平昌五輪を終えてから結婚をしようと話したのではないかとされています。

噂の真相について

Sponsored Link

お相手の同級生は雑誌の取材を受けて「高校が一緒だっただけ」「仲がいいだけ」「交際はしていません」と繰り返し関係を否定しているそうです。しかし直接連絡をとっていることは否定せず、時折話し相手になったりしているそうです。

日本中から期待されていてメディアからも羽生像を作られてしまい、毎日厳しい練習の中で本当の事や悩みや弱さを打ち明けられるのは家族やこういった昔からの大切な仲間だけなのでしょうね。

まとめ

噂の同級生だけではなく、羽生結弦選手も会見を開いて相手方を気遣いながらも結婚報道を否定しています。結婚報道が真実かはわかりませんが、昔からの同級生だからこそ言えること、愚痴れること、支えられることがあるのは事実でしょう。どちらにせよ、日本の応援を背中に受けて頑張っている羽生選手。協議に集中できるような環境になり、これからも頑張って欲しいなと応援したくなりました。

 

それではまた、ちくわでした。

Sponsored Link