俳優の高良健吾さんが熊本地震被災地の避難所で給水のボランティア活動をしていた事がニュースになりましたね。ネットやTwitter上では高良健吾さんに対して賞賛の声が上がっています。有名人の高良健吾さんはどのようにボランティア活動をしていたのでしょうか?また高良健吾さんとはどのような人物でどんな性格なのかについてとても気になったので記事にしてみます!

Sponsored Link

高良健吾がかっこよすぎる!熊本地震被災地でボランティア活動について

高良健吾ボランティア

高良健吾さんは熊本県熊本市出身の俳優さんです。地元が被災地になってしまって、居ても立ってもいられなかったんだと思います。ニュースによると知り合いの方と共に給水タンクを積んだ2トントラックで避難所である熊本市内の小学校を訪れ水を配るボランティアを行ったそうです。これは本当にプライベートで行ったボランティアだったようで、その時の服装は黒いパーカーに黒いキャップと、あえて正体が分からないようにしていましたが、やはり地元出身の有名俳優さんですからバレてしまいSNSを通じて拡散されてしまったようです。高良健吾さんといえば、16日には出演映画の「蜜のあわれ」のトークイベントに出るために都内に居たわけですから、その告知で忙しかったはずです。それでも地元の事を想い、2トン車で避難所を訪れるという行為は本物なのでしょう。恐らく、正体が分からないようにしていたのは映画のプロモーションだと思われたくなかったのだと思います。それだけ地元に対して想いがあったのでしょう。それを証明するように本人のブログでは17日に益城で炊き出しをするつもりだったそうですが交通網が麻痺していたため断念したと綴られています。高良さん、めちゃかっこいいですね。

高良健吾ってどんな人?その本当の性格について

高良健吾、ボランティア活動と性格について

そんな高良健吾さんはどんな人、どんな性格なのでしょうか?きっと熱い方に違いないと思って調べてみました。

高良健吾さんといえばドラマ「ごくせん」で俳優デビューした印象が強く、少し不良っぽい性格のイメージを持っている方も多いと思います。小学生の頃は内気だったようで、中学生になると女子からモテモテだったようですが、まわりからはイジられるキャラだったそうです。イジられるキャラって言うのは意外ですよね(^^)以前共演した井上真央さんをおぶったシーンで、井上真央さんから「思いでしょ?」の一言に対して「30キロ以上の人はみんな重いので」と返したというストーリーもあります。なかなかとっさにそんな気の利いた返しは出来ないですよね。恐らくそういう風に他人に気遣いの出来る人だって事なんだと思います。イジられる人って嫌われてる人居ないじゃないですか、多分他人に気遣いが出来る優しい人だったので周りからも好かれる性格だったのでしょう。それを立証するように松田翔太さんや永山絢斗さんと共に新宿に買い物に行く等、芸能界でのお友達も多いようです。

Sponsored Link

「高良健吾かっこよすぎ!熊本でボランティア活動-本当の性格」のまとめ

今回、正体を隠して地元である熊本の避難所で給水ボランティアをしたわけですが、それは育ててくれた地元への愛情元々持っている気遣いの出来る優しい性格から行った行為であると考えられます。生きていると色んなものから影響って受けますよね。映画だったり、友達だったり、テレビだったりと。過去に「マジでガチなボランティア」という映画にナレーターとしても参加しているので、きっとボランティア活動の大切さを理解されていたのだと思います。今回のボランティア活動は元々の性格や生きてきた環境、そして地元への想いがそれを実現させたのだと思います。そんな高良健吾さんはやっぱりかっこいいですよね。熱い想いを胸に秘めた俳優さんなのだと思いました。記事を書くたびにいつも言ってますが、高良さん応援したいです!

 

以上、高良健吾さんについて記事を書きました。この下にサイトからのお知らせもあります。

それではまた、ちくわでした。

Sponsored Link

【お知らせ】熊本地震被災地応援について

熊本地震被災地を応援するための手段の一つとして「ふるさと納税」というものがあります。

ふるさと納税の仕組みとふるさと納税の寄付先窓口をまとめた記事がありますのでどうぞご覧ください。

👉[熊本地震]ふるさと納税で被災地を応援!その仕組みと特典は?