Amazonプライム・ビデオ限定配信のドラマ「はぴまり」ではイケメン社長役として出演しますが、ディーンフジオカの実生活はどのようなものなのでしょうか?ドラマでは清野菜名が扮する小鳥遊千和と契約結婚をして嫁さんとして迎えますが、本当の嫁さんはどんな人物なのでしょうか?今回は人気イケメン俳優のディーンフジオカさんのお嫁さんについて記事を書きます。

Sponsored Link

ディーンフジオカの嫁は中国系インドネシア人のヴァニーナさん

はぴまり出演:ディーンフジオカ、本当の嫁は富豪だった【画像】

ヴァニーナさんはオーストラリア育ちの中国系インドネシア人だそうです。ディーンフジオカさんと知り合う前からモデルのお仕事をされていたようで「ジャカルタの虎」という異名も持つそうです…。何でしょうジャカルタの虎って。とても肉食で勇敢なイメージですよね(^_^;)モデルということもありポーズやスタイルが堂々とされていたからでしょうか。二人は共通の友達の紹介で台北でのディナーで知り合いました。その時に二人は運命を感じあったそうですよ。性格は時と場合によって優しかったり厳しかったりするそうです。ただ、言葉数は多くなく要点をついたストレートな発言をする人とディーンフジオカさんが紹介されているので、他人を思い、無駄な言葉で取り繕わず本音をそのまま相手に伝える方という事でしょうね。優しいけど言葉が素直でキツイ人っていますよね。あ、それでジャカルタの虎って事なのかも知れませんね(^^)

ディーンフジオカの嫁は大富豪の娘だった

週刊女性で過去にディーンフジオカさんのお嫁さんは福建省系の華僑の方であると報じられました。華僑とは中国の本土から海外に移住した中国人や、その子孫の事を指します。過去の調査によると中国系移民が最も多い国がインドネシアだということです。※2012年オーストラリアの華字紙調べ。インドネシアの華僑の方には富豪が多いと言われています。また、華僑の方といえばビジネスで成功されているイメージがありますよね。そのためディーンフジオカさんのお嫁さんであるヴァニーナさんは富豪の娘と言われているようです。

Sponsored Link

はぴまり出演:ディーンフジオカ、本当の嫁は富豪だった【画像】のまとめ

Amazonプライム・ビデオ独占配信ドラマはぴまりでは若手イケメン社長として借金持ちOLと結婚をする役ですが、当然実生活ではまるっきり違いました。ディーンフジオカさんのご家庭も裕福だったようですのでそういった育ちが似ていたのも惹かれ合った要因だったのでしょう。しかし最後まで謎に残るのは「ジャカルタの虎」という異名ですよね…。ビジネス的な意味なのか、モデルの立ち振舞としての意味なのか、厳しくも優しい性格を意味しているのか疑問ですね。

 

今回ははぴまりに若手イケメン社長役で出演するディーンフジオカさんのお嫁さんが富豪だったという事について記事を書きました。

よければ他のページもご覧ください。

それではまた、なにこれ管理人のちくわでした。

Sponsored Link