人気マンガ「弱虫ペダル」が実写ドラマ化されますね。この漫画は元々人気が高くコアなファンがついています。

これまでにもアニメ化や映画化、舞台化もされてきました。

そして今年の8月からBSスカパー!でオリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」が放送されることになりました。

しかし、オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」は面白くないのでは?とネット上で前評判が低い傾向にあります。

なぜ人気作品のドラマ化にも関わらず前評判が低いのでしょうか?

今回は前評判であるネット上での意見と前評価が低い理由について記事にしました。

ドラマが不作な昨今、オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」はどんなドラマになると思いますか??

Sponsored Link

オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」のキャストについて

まずは既に発表された20人のキャストから見ていきましょう。

小野田坂道役…小越勇輝

小越勇輝

主人公の小野田坂道役には舞台「弱虫ペダル IRREGULAR~2つの頂上~」「弱虫ペダル~総北新世代、始動~」で同じく小野田坂道を演じた小越勇輝さんが抜擢されました。

今泉俊輔役…木村達成

木村達成

同級生の今泉俊輔役にはミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で青学の海堂薫を演じた木村達成さん。ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」では薬師カブトを演じていました。

鳴子章吉役…深澤大河

深澤大河

「浪速のスピードマン」の異名を持つ、関西から転校してきた有力なレーサー。

この役にはダイヤのA The LIVE で小湊春市役の深澤大河さんが演じます。

金城真護役…郷本直也

郷本直也

二年生時からエースを張る、総北高校自転車競技部主将。

金城真護役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった郷本直也さんが演じます。

田所迅役…友常勇気

友常勇気

「暴走の肉弾頭」の異名を持ち、先頭になってチームを引っ張る「肉弾列車」は総北名物と言われている。 

田所迅役はミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で田仁志慧役だった友常勇気さんが演じます。

巻島裕介役…馬場良馬

馬場良馬

総北高校三年生。自転車競技部のエースクライマー。

巻島裕介役には舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった馬場良馬さんが演じます。

手嶋純太役…鯨井康介

鯨井康介

千葉県立総北高校二年生。 自転車の才能はいまひとつだが、頭のよく回る策士。

手嶋純太役にはミュージカル「テニスの王子様(2005年 – 2006年)」で海堂薫役の鯨井康介さんが演じます。

青八木一役…八島諒

八島諒

千葉県立総北高校二年生。無口でほとんど喋らないため、鳴子からは「無口先輩」と呼ばれている。

青八木一は、舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった八島諒さんが演じます。

古賀公貴役…輝馬

輝馬

メカニックを担当の体力バカ。

古賀公貴役はミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で乾貞治役の輝馬さんが演じます。

杉元照文役…平井浩基

平井浩基

「ボクは経験者だから」が口癖の自慢屋だが、根は親切なキャラ。 

杉元照文役は、ミュージカル「テニスの王子様」カチロー (5代目) 役の平井浩基さんが演じます。

寒咲通司役…安里勇哉

安里勇哉

寒咲幹の兄。総北高校自転車競技部OBであり、金城らが一年時の主将。

寒咲通司役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった安里勇哉さんが演じます。

寒咲幹役…桜井美南

桜井美南

坂道の隣のクラスの女子生徒で、総北高校自転車競技部のマネージャー。

寒咲幹役は、舞台「転校生」に出演した桜井美南さんが演じます。

福富寿一役…滝川英治

滝川英治

箱根学園主将にしてエース。 金髪に太眉が特徴。

福富寿一役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった滝川英治さんが演じます。

荒北靖友役…鈴木拡樹

鈴木拡樹

箱根学園三年生→洋南大学工学部。二年の秋から主将福富のアシストを努めているキャラ。

荒北靖友役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった鈴木拡樹さんが演じます。

東堂尽八役…北村諒

北村諒

箱根学園三年生。自転車競技部のエースクライマーにして、副主将を務める。

東堂尽八役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった北村諒さんが演じます。

新開隼人役…宮崎秋人

宮崎秋人

箱根学園のエーススプリンター。

新開隼人役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった宮崎秋人さんが演じます。

泉田塔一郎役…青木空夢

青木空夢

箱根学園三年生。「神奈川の最速屋」と呼ばれるスプリンター。

泉田塔一郎役はミュージカル「テニスの王子様3rdシーズン」で 橘桔平役の青木空夢さんが演じます。

黒田雪成役…秋元龍太朗

秋元龍太朗

中学時代に多くの運動部の助っ人として活躍した「スポーツの天才」で、高い身体能力とポテンシャルをもったキャラ。

黒田雪成役には舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった秋元龍太朗さんが演じます。

真波山岳役…植田圭輔

植田圭輔

選手層の厚い箱根学園で一年生にしてレギュラーを勝ち取る実力を持つ。キャラ 

真波山岳役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった植田圭輔さんが演じます。

御堂筋翔役…村田充

村田充

入部早々に不遜な態度で勝負を言い渡し、既存の三年生エースだった石垣を負かして強引にエースナンバーを手に入れた、京都伏見のエース。

御堂筋翔役は舞台「弱虫ペダル」でも同キャラ役だった村田充さんが演じます。

 

舞台「弱虫ペダル」に出演されていた方やミュージカル「テニスの王子様」に出演されていた方が目立ちますね。舞台好きの女性をターゲットにしているのでしょうか?では、なぜドラマ「弱虫ペダル」の前評判が低いのか理由を探ってみましょう。

Sponsored Link

ドラマ「弱虫ペダル」が面白くないと前評判が低い理由

コアな原作好きが多い作品のため、そもそも実写化して欲しくなかったという意見が多く見受けられます。「ドラゴンボール」といい「進撃の巨人」といい原作が素晴らしければ素晴らしいほど期待値が上がってしまいます。そのため、実際に実写化された作品を見てガッカリしてきたというイメージがあります。

また、作品的に過激なアクションシーンがあるというよりかは、自転車をこぐシーンが多くなることが予想されるため、「カメラワークが難しそう」、「ただ自転車をこいでるだけはつまらない」、「ヘルメットを被るため表情が分かりづらそう」、「個性的なキャラクターが多いからどうなるか想像がつかない」、「劇場版が劇場版だったので期待が出来ない」といったかなり厳しい意見が半数以上を占めています。舞台作品でもまさかのハンドルだけという演出でした。

ドラマ版「弱虫ペダル」は面白くない?前評価が低い理由とは?のまとめ

そもそも、地上波でなくBSスカパー!での放送となるため、一般の方は積極的に観るということは考えづらく、コアな作品ファンや俳優ファンが観ることになるでしょう。しかし、コアなファンがわざわざ観るからこそ、余計に期待値が上がってしまうのです。さすがにドラマではハンドルだけという演出はないと思いますが、ハードな撮影に出演者がついてこられないとなると演出も浅くなりそうですし、前評判が面白くないと言われているのも理解出来てしまいます。

これはあくまで前評判の話しですので、実際に放送された時にコアなファンの期待値を上回り、新たな作品のファンが増えるようなドラマになると良いですね。舞台版「弱虫ペダル」の方が出演しているので、舞台版ファンの取り込みや、ミュージカル「テニスの王子様」の俳優も多く出演するので女性層の囲い込みは出来ていそうですね。

Sponsored Link

今回はドラマ版「弱虫ペダル」の前評判について記事を書きました。

↓下に人気関連記事がございますのでよろしければご覧になって下さい。↓

また、いいね!やシェア、ツイートをしてくださると励みになります(*^^*)

それではまた。ちくわでした。