シェアリングエコノミーが隆盛する中、フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)でのバイトが話題を呼んでいます。
2016年9月に東京からサービスが開始され、2017年からは横浜でもサービスをスタートしているおり、アプリからお気に入りのレストラン料理を選ぶことで配達員が自宅まで運んでくれるサービスです。今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトした場合の配達員の給料についてご紹介します。




Sponsored Link

ウーバーイーツの仕組みは?

ウーバーイーツとは、ウーバーイーツに登録されたレストランとお客様を繋げるいわゆるマッチングサービスです。
アプリから地元のレストランやお気に入りのお店のメニューを検索し、注文と支払いをします。
注文された料理はウーバーイーツに登録されている配達員が自宅まで運ぶ仕組みになっています。
レストランから届け先まで配達の様子をリアルタイムで確認できるといった特徴もあります。

バイトとして働くといくら給料を稼げるか

Sponsored Link

配達パートナーとは

空いている時間を活用しスクーターやバイク、自転車、自家用車などで注文された料理を配達先に届ける配達員のことです。
好きな時間に好きなだけ働けるので学生や主婦から人気を得ています。1時間だけでも平日だけでも自由に仕事ができるのは魅力的ですよね。
バイクなどを持っていない方には車両をレンタルするサービスもあります。

ウーバーイーツでバイトをする隠れた魅力

好きな時間に一人で配達をするバイトなので、誰かと一緒に仕事をするのが得意ではなく、一人でもくもくと作業をすることが好きな人には特におすすめです。
普段だったら行かないような場所に配達することもあるので、住んでいる街の新しい顔や魅力を発見でき、季節を肌で感じられることも魅力と言えるでしょう。
また、配達をすることで運動不足の解消にもつながるのでまさに一石二鳥ですね笑

配達料の仕組みとは

登録し好きな時間に配達をしたあとは、配達料として給料が登録された口座に振り込まれます。
週単位で振込が行われ、支払履歴はアプリでも確認できるのですぐにちょっとした現金が必要な人にはピッタリのバイトと言えるでしょう。

気になるバイト代は?

気になるバイト代ですが、時給ではなく完全歩合制となっています。
条件により異なるのですが、一般的に1回の配達あたり700円から1,000円程度の給料になると言われています。
1回の配達が大体20分程度だとすると1時間に2回配達をすることができれば単純計算で時給は1,400円程度になりますね。
報酬は距離によって給料も変動するので頑張れば頑張っただけ短期間で稼げるバイトとなっています。
忙しい時は1時間に5件程度配達ができるそうで、そうなると時給が3,000円を超える計算になります!これはかなり美味しいバイトといえますよね(^^)

ウーバーイーツでバイトした人の声

Twitter上でつぶやかれているウーバーイーツでバイトをした人の生の声も覗いてみましょう。

皆さんだいぶウーバーイーツのバイトで稼いでいるようですね(^^)

まとめ

「ウーバーイーツでバイトすると給料はいくら稼げる?配達員の仕組みは?」

・ウーバーイーツのバイトは料理を届け先に運ぶ配達の仕事
・空いている時間に自由に給料を稼ぐことができる
・完全歩合制で時給が3,000円を超えることも理論上可能

Sponsored Link

LINEで送る
[`evernote` not found]